「ざんねんな努力」

どうせやるなら、無駄な努力はしたくないものだ。

ということで、「ざんねんな努力」を読んでみた。

印象に残っているところは、瘦せたいのなら

スポーツジムに行こうとするのではなく、

例えば、美人とか、かっこいい人に会ったら、

腕立て伏せをその場で、10回やるといいと

いうことだ。つまり、ジムに行こうといろいろと

準備するのでなく、ある事象があったら、運動

するようになれば、苦労せずに目的を達成できる

ということらしい。

他にもいいことが書いてありました。

1 個のコメント

  • すぐに読み終えてしまうので、一読をお勧めします。Kindle本でないのが痛いが、自炊っぽいことは、できるみたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    最近、はまっていて夢中なこと。 ブログのカスタマイズ、HTML、CSS、Python、 Excel VBA、スープ、コーヒー、小説・実用書を 読むこと、エンタメ、ドラマ、映画、その他 いろいろと。